スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

adidas originals × Jeremy Scott JS AFRICA

07 10, 2010
ぺペロンチーノをたらふく食べます。




それでは商品紹介です。


originals × Jeremy Scott JS AFRICA 005

100710 adidas originals × Jeremy Scott JS AFRICA 03

originals × Jeremy Scott JS AFRICA 006


adidas originals × Jeremy Scott
JS AFRICA


adidas orijinals(アディダス・オリジナルズ)×Jeremy Scott(ジェレミー・スコット)の
JS AFRICAのご紹介です。

Jeremy Scottとは・・・
Jeremy Scottは1974年、アメリカのミズーリ州カンザスシティーに生まれる。
幼い頃からファッションに興味を持ち、ヴォーグのような雑誌を常に読んでいたという。
ジャン・ポール・ゴルチエのもとで経験を積み、
97年、オリジナルブランドをパリで立ち上げ、パリコレクションで発表。
その時のテーマは「リッチ・ホワイト・ウーマン」。
マルチファンクショナルなTシャツなどを披露してジェレミー・スコットは、
パリのファッション界で瞬く間に人気になる。

彼のエキセントリックな作品は、ヴォーグなどファッションプレスから高く評価される。
パリでのコレクションによって、その地位を確立。
独創的かつコミカルなデザインは、多くのセレブリティを魅了した。
2002年にロサンゼルスに移り、ハリウッドを視野に入れる。
ニューヨークコレクションにていくつかのコレクションを発表した後、
2007年にパリに再び活動の場を移す。
アディダスと定期的なコラボレーションを展開している。

彼の作り出す服は非常に刺激的なものが多く、
ビョークやクリスティーナ・アギレラ、マドンナ、パリス・ヒルトン、カニエ・ウェスト
などが彼の服を着ていて、世界のセレブにも人気が高い。

といったデザイナーのJeremy Scottとadidasとのコラボ企画モノになります。
Jeremy Scottとadidasと言えばKEITH HARING(キース・へリング)の作品をモチーフにした
ADICOLOR(アディカラー)などが有名ですが、
2009年のコレクションのテーマでもあるアフリカをイメージに製作されたモノで、
80年代に絶大な人気を集めたバスケットボールシューズをベースに、
アフリカン・テイスト溢れるカラーリングとシュータン部のグラフィックが特徴的です。
奇抜で大胆なデザインはJeremy Scottならではです。

デザイン的にも合わせ易く、履き易いデザインだと思いますが、
シンプルにビックシルエットなT-Shirtsと
スキニーパンツに合わせて頂いても良いと思いますし、
ストリートっぽく太身のパンツに合わせて頂いてもカッコ良いと思います。

なかなか出てくる商品ではないと思いますので、
是非この機会にいかがでしょうか?

Jeremy Scott for Adidas Originals Fall 2009 Shorts Film



originals × Jeremy Scott JS AFRICA 001


size 9(27cm)
color WHITE×RED×YELLOW×BLUE
price ¥16,590- SOLD ありがとうございました。

⇒上記商品はコチラでご購入頂けます。

⇒その他の商品はOnline Storeでご覧頂けます。

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

TAKASAKI

Author:TAKASAKI
大阪の堀江でアメリカから買い付けたVintageやUsed、Brandの服を販売しています。MENsとLADYs共に取り扱っています。

【 TAKASAKI used & new clothing】
〒550-0015
大阪府大阪市西区南堀江1-19-2
竹の館3階
Open:11:00~21:00
TEL:06-6532-7877
Mail:takasaki.clothing@gmail.com

Online Shop:
http://takasaki.shop-pro.jp/
blog:
http://takasakishop.blog103.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。