スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MISSIONWORKSHOP Rummy/Messenger Bag (M)

10 20, 2010
こないだお客さんとも話してたんですが…



ラ王復活しております。


詳しくは→コチラ


それでは商品紹介です。


101020 MISSIONWORKSHOP Rummy/Messenger Bag (M) 03

101020 MISSIONWORKSHOP Rummy/Messenger Bag (M) 04

101020 MISSIONWORKSHOP Rummy/Messenger Bag (M) 05

101020 MISSIONWORKSHOP Rummy/Messenger Bag (M) 06

101020 MISSIONWORKSHOP Rummy/Messenger Bag (M) 08


MISSIONWORKSHOP
Rummy/Messenger Bag (M)


MISSIONWORKSHOP(ミッションワークショップ)のRummy(ラミー)、
メッセンジャーバッグのMサイズのご紹介です。

まずMISSIONWORKSHOPとは…
元CHROME(クローム)のメンバーが、
自転車を移動手段として生活をしている人達に対し特別便利なバッグを作るため、
いかに良いモノを作れるかという点にフォーカスを当てたバッグブランドを
サンフランシスコにあるMISSION DISTRICT(ミッション地区)で設立。

ニューヨークのブルックリンとサンフランシスコのミッション。
この2つの街はアーバンバイクシーンのハブ的な街となっていて、
バイクカルチャーを含め様々なカルチャーシーンが入り混じる刺激的な街で、
いいレストランやバーがあり、アーティストも集まる、それがMISSION。
彼等はそこに会社があるという事の意味と「MISSION」という言葉が持つ
もう一つの意味合い「新しいバッグを提案して行こう」という
ミッション(使命)という意味合いでその場所に拘りオフィス兼ショップを設立させた。

コンセプトは、
洗練された形を作ること。
そして機能的でなければならないこと。
見た目を重視して、実際に意味の無い機能を付ける事はせず、
余計なものを極力そぎ落としシンプルにすること。
Bikeのライディング中でもBikeから降りている時でも使えるバッグであり、
毎日使えて1日中活躍出来るバッグであること。

彼等は15年以上ビジネスをしてきた経験のある
彼等の思う最高の工場で、全てアメリカ製に拘りを持つ。
made in USAだから出来るディテールや風合いを、
大量生産では出来ないクオリティやディテールを求めたからです。
我々は数を作りたいのではなく、いいものを作りたい。
と言った拘りと新しい感覚を併せ持ったブランドである。

コチラのブランド、
僕らが惚れ込み過ぎて、
置きたい、お客さんに見て頂きたい、
実際手に取って触れて頂き、
このブランドの良さを、バックの機能を見て欲しいと思う一心で、
取り扱わせて頂いているブランドで、
実際僕達も使い、僕は最高のバッグだと自信を持って言えるMISSIONWORKSHOP。

今年の8月より日本でもデリバリーが開始されており、
セレクトショップ等も取り扱いしているショップ等もありますが、
コチラのメッセンジャーバッグに関して言えば、
日本の代理店は取り扱いしておらず、
セレクトショップ等では手に入らないモノになります。

シンプルなデザインですが、
機能性は凄く、
バッグのフラップ部分をロールアップして容量を変える事が出来、
下ろして持って頂いても、ロールアップして頂いても良いデザインとなっております。
僕はコチラのメッセンジャーを愛用しておりますが、
普段からロールアップして使っております。

ジップには止水ジップを使っており、
防水になっている為、雨の日にでも気にせずガンガン使用して頂けます。
止水ジップの中は、その他にジップで2つポケットが付いております。

フロント部分のフラップポケットには、
自転車用のU字ロックが丁度入るポケットが2つ付いていて、
ロック以外にもすぐに取り出したいモノ何かを入れておくのに便利です。
収納も多く本当に多機能で使いやすバッグになります。

コチラのREDは最近新しく出た新色になります。
コチラのバッグ自体が日本に入ってきていないので、
他の人と被りたくないと言った方にも、
良いバッグ探してるんやけどなかなか見つからへんと言った方にも、
本当にオススメのバッグです。

コチラのメッセンジャーの他にバックパックもございます。
是非是非、MISSIONWORKSHOPいかがでしょうか?

101020 MISSIONWORKSHOP Rummy/Messenger Bag (M) 01
101020 MISSIONWORKSHOP Rummy/Messenger Bag (M) 02

size Rummy(M)
color RED
price ¥24,990-


⇒上記商品はコチラでご購入頂けます。

⇒その他の商品はOnline Storeでご覧頂けます。

スポンサーサイト

EASTPAK Back Pack

09 11, 2010
もうしばらく会えないのですか?


ロイヤル食品
九州名物 氷 いちご味




それでは商品紹介です。


100911 EASTPAK Back Pack 02


EASTPAK
Back Pack


EASTPAK(イーストパック)のバックパックのご紹介です。
以前もご紹介させて頂いたEASTPAKですが、
コチラはアメリカ生産の頃のモノになります。
現在は中国生産になっておりますので、
Made In USAという所も魅力です。

サイズ感は一般的なバックパックと同じ位の大きさになりますので、
男性女性どちらも違和感無く持って頂けると思います。

色目は発色の良い赤で、
この辺りの色は服を選ばず、
スタイリングもし易いと思います。

古着独特のクタっと感があり、
良い意味で味が出てると思います。

これからの季節ですとベストや
綺麗めなシャツに合わせて頂いて良いかなぁ思います。

是非いかがでしょうか?


100911 EASTPAK Back Pack 01


color RED
price ¥6,090-


⇒上記商品はコチラでご購入頂けます。

⇒その他の商品はOnline Storeでご覧頂けます。


JANSPORT Ruck Sack

08 24, 2010
近所の公園で盆踊り大会をやっておりました。
ドンドンドンドン太鼓を鳴らす音が響き、
非常にええ感じでした。

いやっ、言いますよ。
言うんですが、

盆踊り大会の大会って、
本間に大会なんでしょうか・・・



それでは商品紹介です。

100823 Jansport 04

100823 Jansport 05

JANSPORT
Ruck Sack


JANSPORT(ジャンスポーツ)のバックパックのご紹介です。
こちらのバック以前ご紹介させて頂きましたブランドEASTPAKと並び、
アメリカでも古着屋でも良く見るバックブランドです。

JANSPORTとは・・・
1967年アメリカ シアトルでフレーム バッグの製造事業を開始。
創業者三人のうち二人が結婚したのをきっかけに
奥さんの名前をブランド名にしたのがJANSPORTの始まりです。
現在の「デイパッグ」と呼ばれるトラベルバックを初めて開発し、
爆発的に人気を得ました。
昔から継続して生産されているクラシックモデルの
「デイパッグ」は現在に至るまでデザインは変わっておりません。
アメリカの大学では誰もが1つは持っているバックパックとして有名。

といった本当に定番のブランドのモノになります。
こちらは上記で記したデイパックとは少し仕様が違い、
ジップが多く付いていて、収納部分や機能的な部分が多く、
デイパックのアップグレード仕様のモノになります。

マチも少し大きく、普通のバックパックと比べると容量的にも、
機能的にもかなり使えるモノになっておりますので、
普段使いは勿論ですが、
1泊や2泊程度の旅行なんかにも丁度良い大きさだと思います。

洋服との相性も良い色目の迷彩柄なので、
コーディネートもし易いのではないかと思います。

値段もお手頃だと思いますので、
是非いかがでしょうか?


100823 Jansport 06


color CAMOUFLAGE
price ¥6,090-


⇒上記商品はコチラでご購入頂けます。

⇒その他の商品はOnline Storeでご覧頂けます。

EASTPAK 80's Back Pack

08 18, 2010
いやっ、暑過ぎます。



それでは商品紹介です。


100818 EASTPAK 80's Back Pack 02

100818 EASTPAK 80's Back Pack 03


EASTPAK
80's Back Pack


EASTPAK(イーストパック)の80年代製バックパックのご紹介です。
定番のバッグですので皆さんご存知だとは思いますが、
EASTPAKとは・・・
EASTPAKは1960年にMonte Goldmanが創業したアメリカのバッグブランド。
主には軍隊向けにダッフルバッグやナップサックなどキャンバス地を使用した商品を展開した。

1976年、創業者の息子であるMark Goldmanは学生が本を入れるためのバッグに
ミリタリー関連のリュックサックを使用していることに気づき、
学生用のリュックを生産するよう父を説得。
これを機に「EASTPAK」のブランド名で、
主に学生向けにリュックサックのコレクションを製造、販売することとなる。
このバッグは多く学生の支持を集めた。

EASTPAKは、リュックにコーデュラを使用する最初のブランドで、
この素材を用いたバッグは、他よりもタフなバッグは、
消費者にとって、コストパフォーマンスの非常に高いものだった。
また、実用性にだけではなく、
カラーリングや奇抜なプリントで、
ファッション性も兼ね備えたバッグとして人気を得た。

イーストパックはブランドとして、
バッグの強さに絶対的な自信を持っており、
その耐久性に対して、スタンダードなバッグであれば30年の保障を打ち出してる。

2008年、RAF SIMONS(ラフ・シモンズ)とコラボレーションで、
「EASTPAK RAF SIMONS」を発表。

2009年、ELEY KISHIMOTO(イーリーキシモト)とコラボレーションで限定バックを発表。
同年、Rick Owens(リック・オウエンス)とのコラボレーションで
バッグとアウターウェアのコレクションを発表。

といったブランドです。

こちらのバッグは、
タグから80年代の前半から中期に販売されていたモデルになります。

90年代のモノでも、現在生産されるバッグとは、
色目や質感が異なり、
80年代モノ位になると見た目で古そうだなぁと
判別出来る雰囲気は今のモノとは違い、
どこか魅力を感じます。

現在は中国生産になっておりますが、
こちらはMade In USAのアメリカ生産で、
その辺りも魅力です。

色も良く、トップスやボトムスを選ばない色目なので
どんなスタイルにも合わせ易いと思いますが、
これからの季節ですと綺麗めなシャツに背負って頂いて
着崩す感じでも良いかなぁ思います。

是非いかがでしょうか?


100818 EASTPAK 80's Back Pack 00001


color BURGUNDY
price ¥8,190-

⇒上記商品はコチラでご購入頂けます。

⇒その他の商品はOnline Storeでご覧頂けます。

THE NORTH FACE Back Pack

07 30, 2010
あの「ラ王」が8月いっぱいで生産終了らしいですね。

ほぼ入れ替わりで「カップヌードルごはん」が発売らしいです。



全然ちゃいますが、


ほぼ入れ替わりみたいです。



それでは商品紹介です。


100730 THE NORTH FACE Back Pack 02

100730 THE NORTH FACE Back Pack 03

100730 THE NORTH FACE Back Pack 04


THE NORTH FACE
Back Pack


THE NORTH FACE(ノースフェイス)のリュックサックのご紹介です。
あまり古い年代のモノではございませんが、
おそらく90年代のモノだと思います。

NORTHと言えば70~80年代製の茶タグが、
アウトドアブームで凄く人気が出ましたが、
こちらはそれより新しいものですが、
形も良く大きさ的にも良いかなぁと思います。

機能はやはり今出ている現行のモノには敵いませんが、
色目や雰囲気は現行のモノとは違い、
良い意味で古さというかレトロ感があると思います。

色はグリーンですが、
この色味は今現行のモノでは使わないグリーンです。
合わせ易く、使い易い色味だと思いますよ。
デザインも良く、サイズも大き過ぎず小さ過ぎず丁度良い感じです。

是非いかがでしょうか?


100730 THE NORTH FACE Back Pack 01


color GREEN×BLACK
price ¥8,190- SOLD ありがとうございました。

⇒上記商品はコチラでご購入頂けます。

⇒その他の商品はOnline Storeでご覧頂けます。

プロフィール

Author:TAKASAKI
大阪の堀江でアメリカから買い付けたVintageやUsed、Brandの服を販売しています。MENsとLADYs共に取り扱っています。

【 TAKASAKI used & new clothing】
〒550-0015
大阪府大阪市西区南堀江1-19-2
竹の館3階
Open:11:00~21:00
TEL:06-6532-7877
Mail:takasaki.clothing@gmail.com

Online Shop:
http://takasaki.shop-pro.jp/
blog:
http://takasakishop.blog103.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。